ウエストで選んだらデニムが穿けない

年齢とともに下半身、特に太ももの太さをどうにかしたいと思うようになりました。

 

いつものサイズのデニムパンツを購入しようと試着すると、太ももで引っ掛かって上がらなかってのです。

 

通常、デニムはウエストでサイズを選んでいるので、ウエスト回りは定期的に計っていて問題がなかったこともおり、入らないという事実はショックでした。

 

試しにサイズを上げたものを試着すると、ウエストがゆるゆるて、なんともカッコ悪いのです。

 

デザインを変えてみて、無理して履いてみても、やはり思っているシルエットてはないことを目の当たりにしました。

 

明らかに太ももが太くなったことが原因で、似合うパンツが見つからないのです。

 

これは、事件だとおもいました。

 

下半身、特に太ももの改善をしたいと思いました。

代謝を上げるために着圧パンツを導入

太ももが太いのは運動不足もありますが、年齢が上がったことによる新陳代謝の低下もあります。

 

太ももに触れると、お尻よりも冷たい感じかしました。

 

太ももの血行を促進することによってむくみを解消したり新陳代謝をあげたいと考えました。

 

取り入れたのは着圧タイツというものです。 リンパマッサージセルライトスパッツ.net

 

履くだけという手軽さと、家事をしながらリンパマッサージをしている効果が得られる期待から、これにすることにしました。

 

朝起きたらズボンの下に着圧タイツを着用して、普通に家事や仕事をするだけです。

 

それなりの厚みはありましたが、下着感覚でガードルを履いている程度の締め付け感だったので、続けられそうだと思いました。

 

ネットに入れれば洗濯機で、他の洗濯物と一緒に洗えるのも魅力で、これを選びました。

足が温かくなってむくみ解消

着用を始めてのころは嬉しくて長時間着用していましたが、洗濯などをすると乾かないこともあったりしたので、最近ではとにかく毎日継続することを重視して、1日に8時間程度に押させています。

 

ほどほどに穿くようになった頃には、皮膚が少しボコボコとしていた太ももがすべすべになっていました。

 

明らかにセルライトが減っていると感じられました。

 

おそらく血行が良くなったためにむくみなどもなくなり、セルライトができにくくなったのでしょう。

 

同時に、太ももとお尻のラインが改善している実感も得られました。

 

また、全体的なたるみが改善された感覚もありました。

 

定期的に計っていたウエストサイズに加えて、ヒップと太もものサイズも計るようにしたので、効果は数値で見てとれました。

 

サイズ的には、太ももとヒップのサイズダウンが出来ました。

 

ふくらはぎはあまり変化は見られなかったのですが、全体的にシルエットが改善されてと思います。